ロゴ
HOME>クチコミ>アンテナ工事は自分で可能?実は失敗も多いから要注意

アンテナ工事は自分で可能?実は失敗も多いから要注意

アンテナ

屋根の上での作業が必要となるアンテナ工事は、素人が行なうと大変危険です。専門のアンテナ工事業者に依頼して、安全に設置してもらいましょう。アンテナ工事の業者に依頼するメリットは、口コミで確認できます。

この話題の口コミ

高いところの作業は危険だと感じて諦めました

子供の頃から運動神経には自信があり、アンテナを取り付けるような高い場所でも問題なく作業できるだろうと思いこんでいました。しかし実際に上がろうとすると、足腰が弱っているせいかうまくいきません。頑丈な作りだと考えていた家屋も、体重をかけると以外に脆い箇所が多く、どう上がっていくか見当がつきませんでした。作業に取り掛かろうとしたとき、予想よりも足が震えたのも自分でのアンテナ工事をあきらめた理由です。筋力がないせいか、足場の悪い場所ではふらついてしまい、バランスをとるのも難しいことがわかりました。これでは高い場所で作業するのは無理と判断し、アンテナ工事は会社に依頼することにしました。プロの方なら高所での作業にも慣れており、安心して任せることができました。
【30代 男性】

受信状態が分からず上手くいきませんでした

簡単に思えたアンテナ工事も、いざ自分で取り組んでみるとやることが多く、一人では困難な作業であるとわかりました。と言うのも、屋根の上にアンテナを据え付けただけでは、きちんと映らなかったからです。アンテナは地域にある電波塔の位置を把握した上で、適切な方向へ向けて固定する必要があります。これをしっかり行わずに固定してしまうと、電波を捉えることができず受像が乱れてしまうからです。ところが一人で作業をすると、テレビの画面を見ることができず受像状況が確認できません。アンテナの向きを少し変えてはテレビのある部屋へ戻るといったことを繰り返しているうちに、なかなか映らないことに疲れて嫌気が差してしまいました。やはり初めからアンテナ工事の業者へ依頼したほうが確実だったようです。
【20代 男性】