ロゴ
HOME>特集>エスコシステムズのESCO事業を依頼する利点を把握

エスコシステムズのESCO事業を依頼する利点を把握

工具類

エスコシステムズってどんな会社?

エスコシステムズは、日本でESCO事業に本格的に注目が集まり始めた2000年代に、運用方法を工夫する事でいち早くトップブランドに成長した会社です。エスコシステムズには数多くのスポンサーが付いていますが、早くからESCO事業について顧客と深くコミュニケーションを取って来たことが評価されたのでしょう。業務を展開する前に、まず信頼を得るために十分に説明責任を果たし、企業だけでなく一般家庭にも導入希望者が増えるきっかけを作りました。現在では住宅関連の設備設計や施工、リフォームなどにも対応しています。日本のESCO事業はまだまだ発展途上中ですが、ESCO業務を行う会社の中では間違いなくトップブランドでしょう。ESCO業務は益々人気を見せていて、電力の自由化をきっかけに益々注目度が上がっています。

相談

ESCO事業導入で変わること

電力の自由化により備蓄した電力を販売する事ができるようになった事で、ESCO事業で利益を獲得する図式が見通せるようになりました。一部の企業はすでに電力販売を精力的に行っていて、メイン事業にもなりつつあります。エスコシステムズが行っているESCO業務は、企業にとって利益を生み出す大きな可能性であり、積極的な導入が検討される分野。省エネは永らく日本のコンセプトとなっていますが、ESCO事業は企業ライフラインのコストを抑える切り札にもなります。ESCO事業には設備開発や維持のコストが必要ですが、エスコシステムズと組むことでそこを考えなくても良いメリットが生まれます。機器の定期検診やメンテナンスには電力業務に匹敵する専門知識が必要ですが、自社で用意できない専門スタッフが確保できるのは心強いでしょう。